シグマ 150-600mm F5-6.3 DG DN OS sportsをレビュー。他SONY Eマウント超望遠ズームとも比較

みなさんこんにちは。

シグマ 150-600mm F5-6.3 DG DN OS sportsを購入し、しばらく使いましたのでレビューしていきたいと思います。

結論を言いますとこのレンズはかなりいいレンズなのですが

Eマウントの超望遠ズームは

①タムロン150-500mm F5-6.7

②シグマ150-600mm F5-6.3

③ソニー200-600mm F5.6-6.3

3種類あり、それぞれ一長一短です。

どれにするか迷われている方も多いと思いますので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シグマ150-600mm F5-6.3 DG DN OS sportsの特徴

シグマからLマウントとEマウントミラーレス用に発売されている超望遠レンズです。
Lマウントのみテレコンにも対応しております。

レンズ名のDG DN OS Sportsの由来
DG→フルサイズ用
DN→ミラーレス用
OS→レンズ内手ブレ補正付き
Sports→シグマのハイクオリティ望遠レンズに与えられている名称

同社の一眼レフ用150-600mmと比較してミラーレス用になったことによりどうなったのか。

 150-600mm
F5~6.3
DG DN OS Sports
150-600mm
F5~6.3
DG OS HSM
150-600mm
F5~6.3
DG OS HSM Sports
サイズ109.4x265.6 mm105x260.1 mm121x290.2 mm
重量2100 g1930g2,860g
フィルター径95 mm95 mm105 mm
最大撮影倍率180mm−600mm
0.34倍-0.19倍
600mm
0.2倍
600mm
0.2倍
参考価格(2022年1月)¥141000¥105000¥179000
マウントEマウント(SONY)
Lマウント
(Pana,sigma,Laica)
EFマウント(CANON)
Fマウント(NIKON)
SAマウント
(SIGMA)
EFマウント(CANON)
Fマウント(NIKON)
SAマウント
(SIGMA)
ミラーレス用一眼レフ用一眼レフ用

波動光学的MTF(回折現象を考慮)

波動光学的MTF(シグマHP参照)

幾何光学的MTF(回折現象を考慮しない)

幾何光学的MTF(シグマHP参照)

MTFはグラフが→にいけばいくほど周辺の描写を表していて
高い位置にあればあるほど、性能が高いレンズということを表しています。

一眼レフ用Sportsから760gも軽量化しているにも関わらず、MTFが大幅に向上している。

シグマ150-600mmを開封。付属品と外観

箱がかなりでかい

付属品

付属品
レンズ本体
六角類
ベルト
レンズキャップ
フードカバー
専用ケース
保証書
説明書
僕はレンズキャップは使用せずそのままフードカバーをかぶしている。

専用ケース

フードカバー

フード収納時

フード取り付け時

ズーム時。自立せず前に倒れる。 180mm時に最大被写体倍率が一番大きくなりますので180mmにも表記があります。

三脚座。六角レンチを使い取り外し可能。左右の突起部にベルトを装着可能

ボタン、スイッチ類

・L T S(ズームトルクスイッチ)
L→150mmでロック。 持ち運び時。
T→通常よりも重い。上や下を向けても自重でズームリングが動かない
S→通常の動き
・フォーカスリミッター(ピントが合う範囲を制限できる。)
FULL→近景から無限遠までピントを合わせる通常モード
10m-∞→ピントが合う範囲を10m~無限遠までに制限する。
・-10m→ピントが合う範囲をマクロ域から10mまでに制限する。
・OS(手ブレ補正モード)
OFF→手ブレ補正OFF
1→通常の手ブレ補正
2→流し撮り用の手ブレ補正・CUSTOM(手ブレ補正のライブビューでの見え方)
OFF→オールラウンドなライブビュー
1→張り付くように静止する、安定したライブビュー
2→構図の調整と手ブレの違いを判別して最適化された自然なライブビュー

95mm→82mmのステップダウンフィルターを装着していますがケラれは発生しない。

24-70mm F2.8 DG DNや70-180mm F2.8と大きさを比較

150-600mm 超望遠レンズは大きい

フルサイズ超望遠レンズのサイズ感

防湿庫

ギリギリ

Amazonリュック。 ソニー200-600mmなら入らない

手ブレ補正

150mmで手持ち撮影

手ブレ補正モード1はしっかり、効いている。約4段分の補正と公表されています。
手ブレ補正モード2の流し撮り用の手ブレ補正を通常時に使っても効果がない。

600mmで手持ち撮影

それなりの効果があることがわかります。

三脚使用時は必ず手ブレ補正はOFFにしてください!

手ぶれ補正をONにするとかなりブレるF14 SS5

AF

タムロン150-500mmやソニー200-600mmを所持していませんので、リニアモーターAFを搭載した70-180mmとAF速度を比較しました。

タッチAF(手動)↓

中央一点AF(自動)↓

タムロンとソニーのAFよりシグマのAFのほうが遅くなります。
150-600mmと同じくステッピングモーターを搭載した同社の85mmF1.4よりかは速いので、シグマ150-600mm DG DNのAFは決して遅いわけではなく、タムロンとソニーが速すぎるという認識でOKかと。

150~600mmという画角

←が150MM、→が600MM。F値はいずれも6.3


150mmと200mmの差は1.33倍だけあって結構大きい。
意外に500mmと600MMの差は1.2倍の差で小さいように思えるが、月の撮影や野鳥撮影では焦点距離は長いに越したことはない。

600mmの世界(作例)

すべて600mmで撮影。

他のEマウント超望遠ズームと比較

       シグマ
150-600mm
 F5-6.3  
   
 タムロン
150-500mm
F5-6.7
        
 ソニー
200-600mm
F5.6-6.3
最大径 × 長さ109.4x265.6mm93x209.6mm111.5x318mm
質量2100g1725g2115g
AFモーターステッピングモーターリニアモーターダイレクトドライブSSM
最大撮影倍率180mm−600mm
0.34倍-0.19倍
150mm-500mm
0.32倍-0.27倍
600mm
0.2倍
フィルター径95mm82mm95mm
実売価格¥141000¥123000¥218000

※価格は2022/01/01時点での実売価格

解像性能に関しては、どれも大きくは変わりません。

ですので僕は↓の5つの点を重点において比較しました。

①サイズ
タムロン150-500
・焦点距離とF値を抑えているだけあってコンパクトで軽い。

ソニー200-600
・この中で全長が一番大きいが、インナーズームのためズームしても伸びない。

・インナーズームはホコリが入る心配もなく、ズーム操作もスムーズ。

・ズームしても全長が変わらないから三脚に載せたときに安定する。

・収納高31cmという長さは結構難儀。

シグマとの5cmの違いがカバンに入るか、防湿庫に入るかの瀬戸際になることは結構あります。
ご自身がどれくらいの収納高なら収納できるかはチェックしておく必要があります。
殆どのバッグに入らないと思います。かなり大きいバッグにいれるか、レンズのみ別で専用バッグに入れ持ち運ぶかってことになります。

シグマ150-600
・ズームすると10cmほど伸びるので、使用時はソニー200-600よりも大きくなる。

②焦点距離

タムロン150-500
・望遠端が500mmなおかつF6.7なのがデメリット。テレコンも使えない。

ソニー200-600
・広角端が200mmと狭い上に、最短撮影距離は2.4m。近距離に被写体がある場合は撮影ができない。

・純正テレコンが用意されている。

シグマ150-600
・150-600mmとこの中で一番広いズーム域をカバーしている。(Lマウントでしかテレコンが使えません)

③AF
AFはソニー ≧ タムロン >> シグマ
ステッピングモーターが搭載されているシグマは少し劣る。

④F値
シグマがF5-6.3と一番明るい。
ソニーは200mm始まりなのでF5.6始まり。しょうがないですね。
タムロンのテレ端は500mmにも関わらずF6.7と暗い。

⑤価格
タムロンとシグマは約2万差だがソニーは純正なので少し価格が高い。

僕は600mmで撮れることと収納高180mmで0.34倍まで寄れるを優先し、シグマを選びました。

収納高と価格と寄れないということを許容できる方はソニーを選べば幸せになれるし、テレ端が500mmF6.7でいい方はタムロンで幸せになれる。

人によって選択が変わると思いますので、あなたが何を優先するかで選択すると良いです。

まとめと感想

150-600mm F5-6.3 DG DN OS sportsに関して僕は大満足しています。

ソニー、タムロンと比較してきましたが目的によってしっかり選べばどれを選んでも後悔はないと思います。

今まで超望遠レンズは必要ないと思い手を出さなかったのですが、正直かなり楽しいレンズです。
これ持って公園や河川敷、海辺へ行くだけで超幸せに筋トレにもなります。

是非今、超望遠レンズをお持ちでない方も試してみてはいかがでしょうか。

⑤シグマ 150-600mm F5-6.3 DG DN OS sportsをレビュー。他SONY Eマウント超望遠ズームとも比較←本記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました