KANI クイックリングをレビュー。丸型フィルターを瞬時に取り外しできる!

みなさんおはようございます渋たかです。

丸型フィルターを瞬時に取り外すことができるクイックリングというものがフィルターメーカーのKANIから発売されているのをご存知ですか?

価格は1980円とカメラ用品にしては高くなく、かなり実用的なのでシェアしていこうと思います!

スポンサーリンク

クイックリングを使用した感想!

落下防止用のフックがついている。

フィルターが不要になり外した時にブラブラした状態が気になりフックも取り外すんですが、これが面倒くさい。

それともう一点、フックの紐が干渉してしっかりハマらない。
どういうことかといいますと、

紐がパッキンよりも厚い。

したがってレンズにつけた時に少し浮いた感じになり、ケラれや落下の可能性があがる

この穴に紐が通っているだけなのでフックは取り外しできる。

ですので僕はフックを取り外しています!

NDフィルターに取り付けた後はレンズへ取り付け

なんと!押し込むだけ!

レンズとの設置面はEVA(合成樹脂)という素材でできていて、パッキンのように扱える。簡単に抜ける感じもない。

メリット

瞬時にNDの付け外しが可能

これにつきますね。
通常のNDのようにねじ込む必要がありませんので、フィルターの付け外しが頻繁に発生する状況で真価を発揮する。

日陰、日向や屋内、屋外など場所を行き来しながら撮影する状況とかですね。

大口径レンズのスナップ、ポートレート、動画撮影などなど。超便利です。

NDフィルター落下の心配がなくなる。

撮影が終了して、フィルターを外そうとしたときに誤って落としてしまったって経験みなさんあるんじゃないでしょうか。

そういう場合にこのクイックリングを使用すると、掴みながら引き抜くことになるので落下させてしまう可能性が極めて低いですね。

デメリットもある

ケラれの心配。

厚さ2.5mmあるため、NDフィルターに取り付けた時に通常より厚くなり、ケラれやすくなります。

24-70mm F2.8 DG DNに装着

ケラれのチェックをしてみました。

薄枠設計の固定NDくらいの分厚さならケラれの心配はない。

だが厚みのある可変NDに取り付けると24mmではケラれてしまった。

30mmまでズームするとほぼケラれはなくなりますが27mmでも実写ではほとんど気にならないかもしれませんね。

SONY 16-35mm F4 Gに装着(プロファイル補正ON)

16mmで撮影してます。

クイック+ND16 → 17mmにズームすれば消える

クイックリング+ND64 → 17mmまでズームすれば消える

クイックリング+可変ND → 18mmにズームすれば消える

クイックリング+CPL → 17mmまでズームで消える

クイックリング+ND1000 → まさかのケラれなし

ステップアップリングで72mm → 82mmにして82mmのフィルターを取り付けていますので、もしそのまま72mmのフィルターをつけた場合はもう少しケラれる可能性はあります。

このようになりました。ND16とND64は、これくらいのケラれなら16mmのままでもいいかもしれないですね。

ただ、例えば最近のSONYのカメラでVLOGなんかをしてる方であれば、アクティブ手ブレ補正で結局1.15倍クロップされますのでケラれなしで使えます。

静止画撮影のときはクイックリングのおかげですぐに取り外し可能なので、かなり相性が良いです。

静止画であればズームしなきゃいけないのは嫌ですね。

もし写真撮影でNDフィルターを使いたい場面では、16mmを使いたいのでクイックリングを取り外し使用しています。

EVA(合成樹脂)は消耗品

自分のはまだ大丈夫ですが、経年劣化でパッキンが緩くなってくるのでしょう。

KANIさんから交換用のパッキンが販売されてます。

2022/07/26現在、Amazonにはありませんが、楽天市場にはあります。

クイックリングの交換用パッキン を楽天市場で見る

まとめ

まぁ概ね満足していますw

フィルターの付け外しが頻繁に発生する状況って結構あると思うんですよね。

日陰、日向や屋内、屋外など場所を行き来しながら撮影する状況とかですね。

大口径レンズのスナップ、ポートレート、動画撮影などなど。

こういった用途でNDフィルターを使用されている方にはおすすめです!

僕は82mmを買いましたが、ご購入される際は必ずご自身のレンズに合う径のものを選んでくださいね!
Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました