2021-07

スポンサーリンク
撮影知識や設定⚙

撮影時にISOを上げた場合と編集で露光量をあげた場合でノイズの量は変わるのか。

ISOを上げるとノイズが増えるのはご存知ですよね。 そして、編集で露光量を上げ、暗い写真を明るくしたときにもノイズが出ますよね。 基本は現地でシャッタースピードやF値でISOを抑えながら適正露出で撮るのが一番ですが、どうしても光...
2022.06.03
写真管理、写真編集💻

Photoshopで写真にレターボックス(黒枠)をつける方法。

シネマティック風の写真に仕上げる方法の一つとして、レターボックスをつけるという方法があります。 少し暗めに現像し、レターボックスをつけるだけでかなり雰囲気がでます。 この記事ではPhotoshopを使いレターボックスをつける方法...
2022.06.03
カメラ選び📸

マイクロフォーサーズとフルサイズのダイナミックレンジはどれくらい違うのか

フルサイズはマイクロフォーサーズの約4倍センサーサイズが大きいが故に、ノイズ耐性やダイナミックレンジに余裕があると言われます。 フルサイズとマイクロフォーサーズの比較シリーズ フルサイズ マイクロフォーサーズ ISO感度ごとの比較!...
2022.09.09
撮影知識や設定⚙

「衝撃」被写界深度の深さとと背景ボケの大きさは必ずしも比例しない。

このことに気づいたとき、「白米が実は健康に良くない」と同じレベルの衝撃でした。 よく望遠ほど被写界深度が浅いといわれていて、尚且つ被写界深度が浅い=背景がボケると言われていますが、果たして本当なのでしょうか。 そこに疑問を持った...
2022.06.03
写真管理、写真編集💻

「ティール & オレンジ」とは? 写真をシネマティックな色にするカラーグレーディング方法

みなさんこんにちは。 teal & orange(ティールオレンジ) って聞いたことがありますか? 映画でよく取り入れられるカラーグレーディングです。 今回はLightroomでひと手間加えるだけで、映画のような色...
2022.06.04
写真管理、写真編集💻

超簡単に写真の出来栄えを一段階上げる「オートン効果」絶対に知っておきたい現像テクニック

みなさんこんにちは。 オートン効果ってご存知ですか? 絵画風のふんわり柔らかい写真に仕上げることができる効果のことです。 カナダの風景写真家オートン氏が見つけた方法のためオートン効果と呼ばれています。発見者の名前がそのまま使用...
2022.06.03
写真管理、写真編集💻

[超簡単劣化なし]LINEで元のサイズのまま写真や動画を送る方法

みなさんこんにちは、渋たかです。 「LINEで写真を送ると画質が悪くなった!」 という経験がある方はたくさんいらっしゃると思います。 例えば10MBのファイルを送っても数百KBまで圧縮されてしまいます。 スマホで見る...
2022.06.03
写真管理、写真編集💻

NASは不要!?LANを使用してWIFIファイル共有する方法。スマホからPCのファイルを覗き放題で転送も可能。

みなさんこんばんは渋たかです。 今回はLANを使用してWIFIファイル共有する方法について解説していきます。 渋たか この方法を利用するとPC⇄タブレット⇄スマホの間でファイル共有や転送し放...
2022.06.03
タイトルとURLをコピーしました